アストロ

線状の均時差表示をつけた最初の大時計

 

 

 

「アストロ」の歴史

 

「アストロ」は、パリのディドロ職業高校の工芸技術者資格取得のために製作した天体時計です。

構想時に線状の均時差表示を作ろうと考えて、多くのコンプリケーションをつけました。卒業してから、バーゼルワールドでのAHCIとフランソワ・ポール・ジュルヌ氏が主宰するコンクールに参加しようと考えました。賞をいただきまして、2016年のバーゼルワールドでの記者会見で発表されました。

「アストロ」の成功のおかげで、自信を持って、テー・エル・ウォッチメイキングという会社を設立しました。


 

スペック

 

ムーブメント

キャリバー :  PDP 00P

エスケープメント :  アンクル

石数 :  無し

パワーリザーブ :  8日

精度 :   平均日差±30秒

 

コンプリケーション

7もあります。

時と分を表示するだけでなく、「アストロ」は鳴ります。

もちろん、線状の均時差表示と、日、月、季節、至点、分点、そして占星術の記号中に地球の位置が示される年次カレンダーがあります。地球儀の上に、GMTリングもあります。

ケース特徴

「アストロ」は横360mm x 高さ360mmです。

ケースはチェリー・ウッドです。

文字盤は真鍮で、インデックスは鋼と真鍮です。

指針はTL Watchmaking®の独占的なデザインで、鋼と真鍮です。

 

 

 

紹介ビデオ

 

 

 

 

 


 

「アストロ」購入方法

 
  • 文字盤のカスタマイズはお客様のご要望に応じさせていただきます。
  • 均時差はお客様の所在地に合わせて作ることができます。

オーダーはオンライン上の「お問い合わせ」フォームから、または電子メールで可能です。

 

お問い合わせ

 

tristan.ledard@tl-watchmaking.com

 

オーダーが届き次第、次のような内容の購入注文書をお送りします。

  • 文字盤と指針のデザインのご希望
  • 価格(税込)
  • 販売条件
  • 支払い方法
  • 推定配達日時
  • 配達方法、保険

価格:8000ユーロから(税込/送料と保険料込)